十人十色
プロフィール

nagaue

Author:nagaue
ue+nagaでnagaue。身長190cmと165cmの身長差日本一のカップル。
身長差は違っても、いろんな意味で似たもの同士。
自称「世界一幸せなカップル」の、幸せいっぱいのブログです。



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カウンター



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2ブログランキング

 



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bedtime Stories♪

きみの描いた夢がかなわないような寒い夜は
寝顔をじっと見つめているよ
静かな眼に映してる心の奥の湖に
いくつも川が注いでいるよ

窓を開け 外界を見た
時が老いてゆくまで
ずっとずっとそばにいるよ

粉雪が屋根につもる時まで
願いを込めてkissを送るよ
ずいぶんと今まで幸せだったけど
きみと出逢った今日がいちばん輝いてる

ペンキのとれた金網の向こうを走る君がいた
あの日 最初に風が動いた
遥か故郷をぎこちなく 抱きしめるような遠い眼で
いくつもきみを乗り越えてきた

窓を開け 風を入れ
二人年老いてゆくまで
きっときっと分けあってるね

粉雪が土をおおうころには
二人の声が時を包むよ
クラクションが町に 口笛が山に
きみと出逢った今日がいちばん輝いてる
きみと出逢った今日がいちばん輝いてる


大江千里が1986年に発表した「Bedtime Storis」という曲の歌詞を全部書いてみました(o^^o)

昔から本が好きで、意味もわからないまま乱読してて、文章を書くのも好きだったオレにとって、中学生の時に初めて聴いた、大江千里の歌詞のセンスのよさは、すごいなって正直思いました。

言葉のひとつひとつが輝いてて、それらが融合することで、最高の歌詞を生み出してるんやなって思ってました。

最近、改めて大江千里の曲を聴くようになって、改めて歌詞を読んでみて、その歌詞の素晴らしさが、共感へと変わっていくのを感じました。

この「Bedtime Stories」が発表されて今年で20年…この歌詞が今もなお、オレの中で色褪せないのは、オレの気持ちと歌詞がリンクしているからやと思います。

それもこれも、オレがueさんと出逢えたから感じられたこと。

「きみと出逢えた今日がいちばん輝いてる」
「二人老いてゆくまで ずっとずっとそばにいるよ」

…共感できる美しい恋愛観を断片的につなぎ合わせて、nagaueが理想とする世界がうまれてるんやなってことを実感してます。

これからもずっと、ふたり年老いていくまで、一緒に生きていきたいですね(o^^o)
[naga(^^)]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。